投稿

§35コロナ禍に学ぶ③ ルールの誕生(2020.10.13) ・・・自由で公正な社会を維持する上で☆“法治主義”の貴重性・重要性⇒経済的合理性をも規範的に拘束すべし、寛容を涵養するのも、警察の社会的存在意義にも

イメージ
 

§34コロナ禍に学ぶ② 板子一枚(2020.9.8)・・・文明は元々際どい均衡と努力の継続の上に成立、『公共の和』の重要性、"医療崩壊"から"治安崩壊”を考える

イメージ
 

§33◎コロナ禍に学ぶ① 自由とリスク (2020.7.28) ・・・損失補償当然論は正しいのか?法の自立・法治主義を破壊しかねない主張、デマゴーグに要注意!

イメージ

§32◎和を以て貴しと為す② 淵源は聖徳太子!(2020.6.16)・・・郡上の生徒達の立礼→公共の和、☆十七条の憲法第1条の意義=公共の和+伝統の和 の尊重、太子の思想・実践が日本の根源の方針を形成・伝統に‼

イメージ

§31◎医療事故と刑罰(2020.4.7)・・・☆警察捜査は将来の事件・事故防止への貢献も警察の責務に!、医師の医行為を刑事処罰の対象とすべきでないとする論⇒平等原則にも常識にも反する論、畑村氏の失敗学は人間性への洞察力不足

イメージ

§30◎和を以て貴しと為す① 郡上高校の謎?(2020.2.18) ・・・ルールを守ることの隘路=自己都合を我慢・ストレス⇦『立礼』=《敬意・感謝の表明》⇒社会的役割を果たした満足感⇒”公共の精神”の鼓舞・拡充→警察活動への応用

イメージ